JavaScript

【JavaScript入門】オブジェクト – プロパティとメソッド

JavaScriptのオブジェクトについて、プロパティとメソッドの基本的な操作を行います。JavaScriptのオブジェクトは他の言語でいう連想配列です。インデックス番号をキーにする配列と違い、名前をキーとして値を扱うことができます。
JavaScript

【JavaScript入門】配列の生成と操作 – Arrayオブジェクト

JavaScriptは値の集合を操作するための一般的な方法であるArrayオブジェクトについて扱います。Arrayオブジェクトとは配列で、要素を角括弧で括って生成します。インデックスを指定して値を取り出したり、メンバーを使って操作できます。
JavaScript

【JavaScript入門】関数リテラル(匿名関数, 無名関数)

JavaScriptの基本的な概念の一つである関数について、function命令で定義するものとは別に関数リテラル表現で定義する方法を扱います。関数リテラルは文字列や数値と同じように扱うことができます。関数名を宣言せずに定義するが特徴です。
スポンサーリンク
JavaScript

【JavaScript入門】関数を定義する – function命令

JavaScriptに限らずプログラミングにおける基本的な概念である関数(functions)についてみていきます。関数に処理をまとめることで、同じ処理をするコード繰り返し書く必要が無くなります。関数を使えば何度も処理することができます。
JavaScript

【JavaScript入門】等価演算子(==)と同値演算子(===)の違い

JavaScriptの基本的な知識として、等価演算子(==)と同値演算子(===)を扱います。等価演算子はデータの型の強制して数値も文字列も値が同じなら同じものとみなすのに対して、同値演算子はデータ型を厳密に区別して判定します。
JavaScript

【JavaScript入門】三項演算子とswitch文

JavaScriptの入門として、三項演算子とswitch文について扱います。三項演算子はif-else文でブロックで分けて書いていたコードを1行で書くことができます。switch文は多岐にわたる条件分岐をスッキリ書くことができます。
JavaScript

【JavaScript入門】 論理演算子 – ブール論理

JavaScript入門の基礎的な知識として、は論理演算子を扱います。「&&」「||」「!」を使って条件式(論理値)を結合して、結果をtrue/falseで返します。比較演算子と組み合わせて複雑な条件式を作って分岐処理などに利用できます。
JavaScript

【JavaScript入門】if…else 文 – 条件による処理の分岐

JavaScript入門として制御構文(制御命令)のif-else文についてみていきます。プログラミングの処理は、何か入力などがあった時などに条件によって異なる処理を行う必要があります。これを制御構文を使って処理を分岐することができます。
JavaScript

【JavaScript入門】演算子(オペレーター)の基礎と優先順位

JavaScriptの演算子(オペレーター)とその優先順位について簡単に触れてみました。演算子の処理は四則演算の考えで通用する部分も多いので、特に難しいものではないとは思いますが、独特な演算子もあるので、その使い方にも気をつけましょう。
JavaScript

【JavaScript入門】変数とデータ型、型の変換と強制

JavaScriptでの変数とデータ型を扱います。変数の書き方のルール、データ型の種類、型の強制や変換に触れます。console.log()での表示以外に、alert()、prompt()も利用します。コメントの記述方法にも簡単に触れます。
JavaScript

【JavaScript入門】JavaScriptを始めよう!実行環境構築とコンソール表示

JavaScriptは軽量なクロスプラットフォームのオブジェクト指向プログラミング言語です。近年、サーバーサイドでも利用され、Web開発に重要な言語となっています。ここでは実行環境の構築し、JavaScriptコンソールで結果を確認します。
Pythonの応用

【Python】OpenCVのTracking APIを使ったWebカメラでの物体追跡アルゴリズム

OpenCVを使ったPythonでの画像処理について、OpenCVには追跡アルゴリズムがTracking APIとして組み込まれています。ここでは、Boosting、MIL、KCF、TLD、MedianFlowを使って物体追跡を行います。
Pythonの応用

【Python】OpenCVのMeanShiftとCamShiftによる物体の発見・追跡

OpenCVを使ったPythonでの画像処理について、画像中にある物体を発見・追跡するためのMeanShift、CamShiftアルゴリズムを扱います。MeanShiftは追跡する枠のサイズが固定ですが、CamShiftはサイズ調節します。
Pythonの応用

【Python】OpenCVの密なオプティカルフロー calcOpticalFlowFarneback()

OpenCVを使ったPythonでの画像処理について、Lucas-Kanade法は「疎」の物体追跡の検出でしたが、ここでは逆に密なオプティカルフローの検出アルゴリズムであるcalcOpticalFlowFarneback()を扱います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました