Macのターミナル操作でよく使う基本的なUNIXコマンド入門一覧

UNIX/macOS
スポンサーリンク

Macでプログラミングやwebアプリ制作をしていると、ファイルを扱ったりライブラリなどをインストールする時にターミナルで操作をすることが頻繁に出てきます。

グラフィカルな画面でのクリック操作に慣れてしまっている初心者の人は、最初はこのターミナル操作が結構ハードルが高かったりするんですよね。そのほとんどがUNIXコマンドで、それを操作するなんて専門家のやることではないかと勝手にイメージしてるわけです。

ところが、実際やってみると、基本的な操作はとても限られていますし、慣れてくるととても作業が効率的になります。ですからよく使うコマンドは慣れてマスターしておく方がいいですね。

スポンサーリンク

Macでよく使う基本的なUNIXコマンド

ここでは、Macのターミナル操作でよく使う基本的なUNIXコマンドをまとめてみました。もちろんこれだけではありませんが、まずこのあたりをしっかりマスターしましょう。

ターミナルを起動して実際にやってみることをおすすめします。私のMacの環境ですので、ディレクトリ名などは各自の環境で読み替えてください。

ls

lsコマンドは、現在のディレクトリにあるファイルとフォルダの一覧を表示することができます。

次のコマンドで、ディレクトリ内のフォルダを指定してその中の一覧を見ることができます。

pwd

pwdコマンドで、現在のディレクトリパスを取得することができます。

現在のディレクトリパスが表示されています。

clear

clearコマンドで、ターミナルの表示をクリアしてくれます。

これまでターミナルで表示されていたものがクリアされます。

touch textfile名

touchコマンドに続けてテキストファイルを指定すると、ディレクトリ内に新規テキストファイルが作成されます。

lsコマンドで確認すると、abc.txtファイルが作成されているのがわかります。

mkdir directory名

mkdirコマンドに続けて新しくディレクトリ名を指定すると、ディレクトリ内に新しいフォルダが作成されます。

lsコマンドでディレクトリ内を確認すると、ABCDフォルダが新しく作成されているのがわかります。

cd folder名

cdコマンドに続けてフォルダ名を指定すると、そのフォルダ(ディレクトリ)に移動することができます。

先ほど作ったABCDフォルダに移動してみました。

cp textfile名 folder名/textfile名

cpコマンドに続けてファイル名を指定し、コピー先のフォルダ/ファイル名でコピーできます。

異動先のフォルダにファイルがコピーされているのがわかります。実際にファイルに記述しておくと、内容もコピーされています。

mv textfile名 folder名/textfile名

同様にmvコマンドを使うと、ファイルを移動することができます。

元のフォルダからファイルが無くなり、移動先フォルダにファイルが作成されているのがわかります。

rm ファイル名

rmコマンドを使うと、指定したファイルやフォルダを削除することができます。

ABCDフォルダ内から指定したファイルが無くなっているのがわかります。

次はフォルダごと削除します。

rmコマンドの後に、-rをつけてフォルダ名を指定します。

指定したフォルダが削除されているのがわかります。

find . -name ファイル名

findコマンドで、ファイルやフォルダを探すことができます。今回は、mysample.txtファイルをディレクトリ内に作成して、これを探してみます。

作成したファイルが見つかりました。ゴミ箱にも以前作成したものが入っていたようです。

cat ファイル名

catコマンドに続けてファイル名をしてすると、ターミナルにファイル内の記述が表示されます。mysample.txtファイルにあらかじめ文字を入力して実行してみます。

文字と数字が出力されているのがわかります。

du ファイル名

duコマンドでファイルやフォルダのサイズを確認することができます。

8バイトのファイルということになります。

zip、unzip

zipコマンドでファイルの圧縮、unzipコマンドでファイルの展開ができます。

zipは、圧縮ファイル名の後に目的のファイルを指定します。

zipファイルができているのがわかります。

続けてこれをunzipで展開しましょう。

unzipコマンドに続けてzipファイルを指定します。

圧縮前のファイルが残っているので、renameのrを指定して、ファイル名を変更して展開しているのがわかります。

スポンサーリンク

まとめ

もちろん、これら以外にもよく使うコマンドはあります。それらはその都度利用する時に触れるが、また別の機会にまとめようと思います。

とりあえず、ここにまとめたコマンドはMacのターミナルで操作する時によく使うものだと思います。この基本的なUNIXコマンドは使い慣れて何も見ずに操作できるくらいにしておくと便利ですね。

Linuxも同様のコマンドですから活用できますし、Macの便利さ、醍醐味も味わえると思います。

UNIX/macOS
スポンサーリンク
CodeGraffitiをフォローする
コードグラフィティ:とにかく進め!独学プログラミング!Python入門から始めてどこまで学べる?
タイトルとURLをコピーしました