ES6

JavaScript

【JavaScript】(ES6)アロー関数の定義

JavaScriptのES6のアロー関数(Arrow Function)の定義について扱います。アロー関数を使うと、匿名関数(関数リテラル)の処理の表記を矢印(=>)でシンプルに記述することができ、ES5よりもコードがスッキリします。
JavaScript

【JavaScript】(ES6)テンプレート文字列

JavaScriptのES6のテンプレート文字列について扱います。テンプレート文字列は、クォートの代わりにバッククォートで囲み、ドル記号と波括弧のプレースホルダーを設置して使います。startsWithなどの文字列メソッドも扱います。
JavaScript

【JavaScript】(ES6)ブロックとIIFE(即時実行関数式)

JavaScriptのES6のブロック(ブロックスコープ)について扱います。ブロックは波括弧{}単体で作ることができます。ブロック内でlet、constで宣言した変数は外から利用できません。これはES5のIIFEとよく似た動きをします。
JavaScript

【JavaScript】(ES6) letとconstを使った変数宣言

avaScriptのモダン仕様であるECMAScript 6(ES6)について、ここでは変数宣言のletとconstについて扱います。constは定数で変更不可、letは変数の重複を許さずブロックスコープで参照するという特徴があります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました