Pythonの基礎

【Python入門】クロージャの使い方をなんとなく理解する

Pythonの関数に関連してクロージャの使い方について学びます。少し難しい話になるので、入門者としてはとりあえずこういった使い方があると言うことだけでも頭に入れておきましょう。クロージャは処理を覚えていて、後で利用したりすることができます。
Pythonの基礎

【Python入門】オブジェクトとしての関数と関数内関数

Pythonの関数はオブジェクトとして扱うことができます。文字列や数値、リストなどと同じように関数の引数として使うことができます。また、関数内関数というものもあります。関数の中に別の関数を定義して扱うこともできます。
開発環境・ツール

【Mac】Visual Studio CodeでPythonでの開発環境を整える

Pythonを使おうとAnacondaをインストールする時、Visual Studio Codeもインストールすることができます。せっかくなのでVisual Studio CodeでPythonを扱える環境設定をしておきます。
スポンサーリンク
Pythonの基礎

【Python入門】関数にdocstringでドキュメントを付ける

Pythonの関数がどんな内容なのか知りたい時、リファレンスを見るのもいいですが、docstringをシェルなどから直接見ることができます。ここではdocstringの見方と、関数を作った時のドキュメントの付け方を見ていきましょう。
Pythonの基礎

【Python入門】引数とアスタリスクでタプル化と辞書化(args,kwargs)

【Pythonの関数の引数は、アスタリスクを使って位置引数をタプル化、キーワード引数を辞書化することができます。それぞれ*args、**kwargを対応させて使うのがPythonの慣習です。全てまとめて使うことができますが順番には注意です。
Pythonの基礎

【Python入門】関数と位置引数、キーワード引数、デフォルト引数

Pythonの関数を利用する時、複数の引数を利用する場合があります。ここでは、複数の引数を利用する場合の位置引数、キーワード引数、デフォルト引数について学びます。その指定の方法の違いをしっかり理解しておきましょう。
Pythonの基礎

【Python入門】関数の定義と呼び出し

Pythonにはあらかじめ組み込み関数が用意されています、また自分で定義して作ることもできます。関数を呼び出して戻り値を変数として利用したり別の関数で使ったりできます。ここでは関数の定義と使い方について見ていきましょう。
Pythonの基礎

【Python入門】input()関数の使い方。入力した値を利用

Pytonの条件分岐や反復処理をする時、input()関数を組み合わせて利用することがよくあります。使っている人に入力を促し、その値を利用して対話的に処理することができます。ここではinput()の使い方を見てみましょう。
Pythonの基礎

【Python入門】for文とrange()、zip()で反復処理。範囲指定と並列的処理

Pythonのfor文には、range()関数、zip()関数を使えば違った反復処理も行うことができます。range()を使えば数値の範囲を指定して処理できます。zip()を使えば複数のシーケンスの反復処理を並列的におこなうことができます。
Pythonの基礎

【Python入門】for文で反復処理(for,continue,break,else,values(),items())

Pythonの反復処理にはforでリストや文字列、辞書を処理できます。break、continue、elseと組み合わせて中断や処理ができます。辞書型はキーが処理されますがvalue()やitems()を使って値を処理することができます。
Pythonの基礎

【Python入門】while文で反復処理(while,continue,break,else)

Pythonでの反復処理として、while文を扱います。break、continue、elseと組み合わせることで、反復処理の中止やスキップ、反復処理の終了確認などを行うことができます。for文とは違う反復処理を確認しましょう。
Pythonの基礎

【Python入門】比較演算子を使って論理演算

Pythonの条件文を判定する時に、比較演算子を使って真偽を判定して制御することが多いでしょう。比較演算子は真偽をTruleかFalseで返します。ここでは比較演算子をマスターして論理演算をできるようにしましょう。
Pythonの基礎

【Python入門】if文を使った条件分岐の書き方(if,elif,else)

Pythonのコード構造のフロー制御としてif文(if、elif、else)を使った条件分岐の書き方を扱います。条件が成立した時の実行コードを波括弧を使わずにインデントで字下げして記述するのがPythonの特徴で、スッキリしたコードになります。
開発環境・ツール

jupyter notebookの基本的な使い方。起動と終了

Pythonをjupyter notebookで使えると便利です。jupyter notebookでのデータ分析の解説も多い。ここではMacのAnacondaでのjupyter notebookの基本的な使い方、起動と終了の方法を扱います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました