Matplotlib

Pythonの応用

【Python】OpenCVを使ったヒストグラム – calcHist(), equalizeHist()

OpenCVを使ったPythonでの画像処理についてヒストグラムを扱います。ヒストグラムを求めるにはcalcHist()を使います。画像のコントラストを調整するのにヒストグラム平坦化があり、equalizeHist()を使います。
Pythonの応用

【Python】OpenCVで画像のぼかしと平滑化

OpenCVを使ってPythonで画像を処理する方法について、ぼかしや平滑化について扱います。filter2D()、blur()、GaussianBlur()、medianBlur()、bilateralFilter()の処理を見て行きます。
Pythonの応用

【Python】OpenCVで画像の2値化 – 閾値処理 threshold()

OpenCVを利用したPythonでの画像の2値化処理を見ていきます。2値化処理によって画像の特徴的な部分を取り出すことができますが、そのためには最適な閾値処理が必要です。閾値処理には単純な閾値処理と適応的閾値処理があります。
スポンサーリンク
Pythonの応用

【Python】OpenCVでピクセル毎の論理演算 – AND, OR, XOR, NOT

Pythonに画像処理ライブラリのOpenCVを使って、ピクセル毎の論理演算AND、OR、XOR、NOTの関数bitwise_and()、bitwise_or()、bitwise_xor()、bitwise_not()を簡単にまとめました。
Pythonデータ分析の基礎

【Python】NumPyのarrayとimageファイルで画像処理 – pillow(PIL)

PythonのライブラリーNumPyの配列を使って画像ファイルを操作します。ここでは画像処理ライブラリのpillow(PIL)を導入し、RGBカラーモデルの表現も確認します。読み込んだ画像ファイルデータのカラーを変換する操作を行います。
Pythonデータ分析の基礎

matplotlibでグラフを描くためのラインスタイル、マーカー、カラーマップのリファレンス

matplotlibでグラフを描く時にラインスタイル、マーカー、カラーマップを指定しますが、どんな値を指定するのか覚えてはいません。公式ドキュメントを探すのにも手間がかかります。そこでここにリファレンス一覧としてリンクをまとめてみました。
Pythonデータ分析の基礎

【Python】seabornで回帰モデルの表示 – Implot()

Pythonの描画ライブラリseabornの回帰モデルの表示を扱います。ここではseabornに組み込まれている回帰モデルのlmplot()関数を見ていきます。回帰分析については機械学習の分野でもっと詳細に扱おうと思っています。
Pythonデータ分析の基礎

【Python】seabornでグラフのグリッド表示 – PairGrid, pairplot, FacetGrid, JointGrid

Pythonの描画ライブラリseabornのグリッド表示を扱います。データを特徴ごとに分けられたグラフ作成に役立ちます。ここではPairGrid()、pairplot()、FacetGrid()、JointGrid()を見ていきます。
Pythonデータ分析の基礎

【Python】seabornでグラフのマトリックス表示 – heatmap, clutermap

Pythonの描画ライブラリseabornのグラフ表示について、heatmap()とclustermap()を使ってマトリックス表示をやっていきます。データを色分けされた行列として表示し、データ内のクラスターを表すことができます。
Pythonデータ分析の基礎

【Python】seabornの導入 – 簡単に美しいグラフ描写ができるライブラリ

ここでは、Pythonのデータ可視化ライブラリであるmatplotlibをベースにしたグラフ描画ライブラリのseabornの導入を扱います。seabornを使うとmatplotlibで描画したグラフを簡単に綺麗な表示にしてくれます。
Pythonデータ分析の基礎

【Python】Matplotlibでグラフ表示するための色々な使い方

Pythonの外部ライブラリMatplotlibを使ってデータをグラフで可視化する時の色々なメソッドがあります。複数のグラフ表示や、色やマーカーなどのオプション、タイトルの設定、凡例の表示などグラフに必要な情報を加える方法を見ていきます。
Pythonデータ分析の基礎

【Python】Matplotlibの導入と基本操作 – はじめの一歩

Matplotlibは、Pythonを使ってデータを視覚化するためのライブラリです。いろんなグラフに表示することができます。ここではMatplotlibのインストール、導入、日本語化、簡単なデータのグラフの描画の方法について扱います。
Pythonの応用

【Python】NumPy,Pandas,Matplotlibと単回帰分析で家賃の予測値を求めてみる

PythonのライブラリであるNumPy、Pandas、Matplotlibを使って単回帰分析に挑戦。部屋の広さから家賃の予測をしてみます。データ分析には統計の定義の結果だけを利用すればできます。理解を深める為に統計学の知識も得たいですね。
Pythonの応用

【Python】scikit-learnの使い方を直線回帰分析で速習

scikit-learnはPythonで機械学習が出来るオープンソースのライブラリです。直線回帰のアルゴリズムで使い方を見ていきます。機械学習のアルゴリズムはたくさんあるので公式サイトを見ておくのも有益。統計の知識も今後必要となってきます。
スポンサーリンク