Python3

Pythonの応用

【Python】OpenCVでピクセル毎の論理演算 – AND, OR, XOR, NOT

Pythonに画像処理ライブラリのOpenCVを使って、ピクセル毎の論理演算AND、OR、XOR、NOTの関数bitwise_and()、bitwise_or()、bitwise_xor()、bitwise_not()を簡単にまとめました。
Pythonの応用

【Python】OpenCVで画像を合成する – addWeighted, bitwise演算, ROI

Pythonに画像処理ライブラリのOpenCVを使って、2つの画像を合成したり重ねたりする方法を見ていきたいと思います。addWeighted()での合成や、関心領域(ROI)とbitwise演算を使った合成の方法を見ていきます。
Pythonの応用

【Python】OpenCVとカラーマップの変換 – RGB, HLS, HSV

PythonとOpenCVで画像ファイルを読み込むとBGRとして読み込まれます。これをRGBに変換するすることはすでに見ましたが、ここではHLS、HSVというRGBよりも新しい考え方のカラーモデルに変換する方法を見ていくことにします。
スポンサーリンク
Pythonの応用

【Python】OpenCVを使ったマウス操作での直接描画 – setMouseCallback()

Pythonに画像処理ライブラリのOpenCVを使って、マウスの操作で画像を描画する方法をみていきます。マウスイベントにはEVENT_LBUTTONDOWN、EVENT_MOUSEMOVE、EVENT_LBUTTONUPなどがあります。
Pythonの応用

【Python】OpenCVで線や図を描く – rectangle, circle, line, putText, polylines

PythonにOpenCVをインポートして画像に線や図を描画する方法学びます。ここでは矩形のrectangle()、円のcircle()、直線のline()、テキストのputText()、 多角形のpolylines()を扱います。
Pythonの応用

【Python】OpenCVを使ったimageファイルの画像処理の基礎

Pythonで画像や動画を処理する際に、ライブラリのOpenCVが利用できます。OpenCVは画像や動画の処理に特化した外部ライブラリです。画像認証の機械学習などにも利用することになります。ここでは画像処理の基礎的な操作を行ってみます。
Pythonデータ分析の基礎

【Python】NumPyのarrayとimageファイルで画像処理 – pillow(PIL)

PythonのライブラリーNumPyの配列を使って画像ファイルを操作します。ここでは画像処理ライブラリのpillow(PIL)を導入し、RGBカラーモデルの表現も確認します。読み込んだ画像ファイルデータのカラーを変換する操作を行います。
Pythonの応用

【Python】色々なprintフォーマットの出力方法 – %s, .format(), f-strings

Pythonでprint()を使って文字列を出力するときの色々なフォーマットを見ていきます。Python2系から引き継がれている%sなどや、波括弧{}と.format()メソッド、Python3.6から使えるf-stringsを扱います。
Pythonの応用

【Python】RPCでネットワークを超えて関数を実行 – xmlrpc

Pythonのxmlrpcモジュール使うことで、HTTP経由でクライアント側からサーバー上のメソッドを呼び出す操作をしてみました。ローカルなネットワークで、サーバー側に重たい処理をさせるというような使い方が考えられるもモジュールです。
Pythonの応用

【Python】ローカルwebサーバーの立ち上げ – socketserver

Python標準ライブラリのシンプルなWebサーバを立ち上げるモジュールを扱います。ここではコマンドでhttp.serverを、スクリプトでsocketserverを使う方法を扱います。ローカル環境でのwebのテストなどに使います。
Pythonの応用

【Python】socket通信を行う – UDP, TCP

Pythonのsoketモジュールを使ってデータのソケット通信を簡単にやってみました。UDP, TCPで行います。ネットワークがどのような仕組みで動いているのか通常は気にしませんが、知っておくとエラー発生時などに役に立つことがあります。
Pythonの応用

【Python】tempfileモジュールの使い方

Pythonの標準ライブラリtempfileモジュールの使い方を見て行きます。実際のファイルやディレクトリの作業ではなくTemporaryFile()、TemporaryDirectory()などを使って一時的に作成し終了後に削除されます。
Pythonの応用

【Python】py2appでMacのネイティブアプリを作る(エラーあり?)

Pythonのpy2appを使って、あらかじめ作成しておいたPythonアプリをMacのデスクトップで使えるネイティブアプリにする方法を見ていきます。ただし、作業途中でエラーが出ることがあるので、現時点ではスマートな方法では無いことに注意。
Pythonデータ分析の基礎

【Python】seabornでグラフのスタイルとカラーを操作する

Pythonの描画ライブラリseabornのグラフ描画について、スタイルの変更やカラーリングの設定をset_style()、despine()、set_context()などから見ていきます。カラーコードやラインスタイルも確認しましょう。
Pythonデータ分析の基礎

【Python】seabornで回帰モデルの表示 – Implot()

Pythonの描画ライブラリseabornの回帰モデルの表示を扱います。ここではseabornに組み込まれている回帰モデルのlmplot()関数を見ていきます。回帰分析については機械学習の分野でもっと詳細に扱おうと思っています。
Matplotlib

【Python】seabornでグラフのグリッド表示 – PairGrid, pairplot, FacetGrid, JointGrid

Pythonの描画ライブラリseabornのグリッド表示を扱います。データを特徴ごとに分けられたグラフ作成に役立ちます。ここではPairGrid()、pairplot()、FacetGrid()、JointGrid()を見ていきます。
Matplotlib

【Python】seabornでグラフのマトリックス表示 – heatmap, clutermap

Pythonの描画ライブラリseabornのグラフ表示について、heatmap()とclustermap()を使ってマトリックス表示をやっていきます。データを色分けされた行列として表示し、データ内のクラスターを表すことができます。
Pythonデータ分析の基礎

【Python】seabornでカテゴリーの分類データを描画

Pythonのライブラリseabornを使って分類データを描画します。catplot()、boxplot()、violinplot()、stripplot()、swarmplot()、barplot()、countplot()を扱います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました