MacにインストールしたAnacondaのアップデート方法

Pythonの基礎
スポンサーリンク

Python3をMacで使うために、ここではAnacondaをインストールして使っています。Anacondaのインストール方法はこちらでした。

Python学習を始めよう!まずはAnacondaをインストール!
Pytohnプログラミングの初心者向けの学習をしていきます。独学でどこまでやれるのか?とことんやっていくつもりです。まずはPython3をMacで利用できるようにします。それにはAnacondaをインストールするのが便利ですよ。

Anacondaもその中に含まれているパッケージも、次第にアップデートがなされることになります。

ここではAnacondaのアップデート方法を見ておきましょう。

スポンサーリンク

Anacondaのアップデート方法

ここではターミナルのコマンドラインを使ってアップデートして行きます。

condaのアップデート

まずは、パッケージ管理のcondaのアップデートから。

ターミナルを起動して、プロンプトに次のようにコマンドを入力しましょう。

コマンドを入力してみましょう。

実行すると、私の場合は今回はこうなりました。

パッケージ管理のcondaをアップデートしようとしましたが、すでに完了していたのでこの表示になっていました。

アップデートがある場合は、「Proceed ([y]/n)?」と聞いてくるので、yを入力してアップデートしましょう。

パッケージのアップデート

次はパッケージをアップデートします。

今度はターミナルに次のコマンドを入力しましょう。

実際に入力してみます。

実行すると、今回は次のように表示されました。

アップデートがあるようなので、「Proceed ([y]/n)?」と聞いてきています。

yを入力してアップデートを進めます。

しばらく時間がかかりますが、終了するとdoneとなって、ターミナルのコマンドプロンプト表示に戻ります。

これでパッケージのアップデートが完了です。この2つのコマンドはセットで使います。

個別のパッケージをアップデートしたい場合は、コマンドの–allのところにパッケージ名を入力しましょう。

Pythonのアップデート

この投稿時点での私のAnacondaに入っているPythonのバージョンは3.6.6です。同じ系統のマイナーアップデートなら上記のコマンドでまとめてアップデートされると思います。

あるいは、次のコマンドでアップデートします。(ex.3.6.5を3.6.6にアップデートなど)

ただし、今はPython3.7がリリースされています。

この場合は、3.6系から3.7へのアップデートなので次のようにインストールコマンドとバージョンを指定してアップデートします。

あるいは、後で述べるAnaconda Navigatorからアップデートする方法で行いましょう。

Anaconda本体のアップデート

上のコマンドでほぼ環境のアップデートは事足りるわけですが、Anaconda本体のアップデートを行っても構いません。その時は次のコマンドで行います。

これでAnaconda本体もアップデートされます。

これらのアップデートはコマンド以外にも、次で説明するAnaconda Navigatorからアップデートする方法もあります。

スポンサーリンク

Anaconda Navigatorからアップデートする

上のターミナルを使った方が簡単でやりやすいと思うのですが、これまで行った各種のアップデートはAnaconda Navigatorから行うこともできます。

Anaconda Navigatorを起動して、Enviromentsからアップデートします。

画面の右端にアップデートがあるパッケージは青い文字と矢印で表示がされているので、それをクリックしてアップデートして行きます。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、MacにインストールしているAnacondaをアップデートする方法を学びました。

ターミナルを起動してコマンドを入力してアップデートするか、Anaconda Navigatorからアップデートできます。

自分の作業している環境で使ってるパッケージのバージョンを変えたくない時は注意しましょう。バージョンが変わると動かなくなる場合もあるので、仮想環境を使った個別の作業環境を作ることも必要ですが、その方法については別の機会にみて行きます。